桃の通販 山梨ひらやま農園 桃のページ

ご案内




桃とぶどう 山梨ひらやま農園 
 生産者という立場から、山梨ひらやま農園で生産している、ももの品種と栽培面積、生育・出荷カレンダー、病虫害に対する防除、もも畑の土作り、肥料のことなどについて、お伝えしています。

所在地:〒405-0024 山梨県山梨市歌田922-9
e-mail:hirayamanouen@gmail.com
 
ご注文はこちらから:http://www.momo-budou-yamanashi.jp/

 

ももの品種と栽培面積について

平成26年現在、山梨ひらやま農園で生産している桃の品種及び栽培面積は、下記のとおりとなっております。
全般的に白鳳・浅間白桃の中生種の比率が高いので、今後5年程度で早生種及び極晩生種の導入を図っているところです。

 

品 種

説 明

収穫時期
(例年)

栽培面積
(アール)

ちよひめ

 山梨ひらやま農園で一番早く収穫できる桃です。
 果実は短楕円形で腰高、果重は150gから180g位、着色良好で果肉は白色で紅が少し入る。肉質はやや密位で柔軟多汁。

6月下旬 6a
日川白鳳

 地元・日川で開発された品種です。
 白鳳の枝変わりの早生種。果重は200gから250g位で、糖度は高く早生種の中では食味は良好。

7月初旬 14a
みさか白鳳  御坂町発祥の白鳳系の桃。形状は大きめです。 7月中旬 8a
夢しずく

平成2年に極早生種で食味、着色が優れた「ちよひめ」に7月中旬に収穫できる「八幡白鳳」を交雑して育成した品種。
果実重は平均280〜300gとなり、早生品種としては大玉である。
糖度は13〜15 ゜Brixと高く、肉質が緻密で果汁が多いため食味に優れている。

7月中旬

 

5a

 

白鳳

山梨ひらやま農園の主力品種。 
 果形は円形、果重は250gから280g、果実の着色は普通で肉質は緻密、甘味も多く食味も良好。

7月中旬から下旬 16a
浅間白桃

 山梨ひらやま農園の2番手品種。
 果重は250gから280g位、糖度は高く、13度から15度位になる。肉質は緻密で食味は良好。

7月下旬から8月初旬 7a
なつっこ

 「川中島白桃」×「あかつき」として長野県で誕生。
 果重は、300g前後と大きく、果肉はやや硬め。酸味は少なめで、糖度が高い甘い桃です。

7月下旬から8月初旬 8a
一宮白桃

 日本一の桃の生産地・一宮発祥の品種。
 果実は非常に大きくなり外観は良く、糖度は13度位になる。

8月初旬 8a
川中島白桃

 色よし、味よし、形よしの三拍子そろった桃です。
 果実は300gから350gと大きく果形は円形で玉揃いも良く着色も非常に良い。 肉質は緻密で果汁も多く食味も良好であり日持ちも良い。

8月中旬 13a
黄金桃

「川中島白桃」から偶然誕生した品種で、果皮・果肉ともに黄色い桃です(無袋栽培のものは果皮がピンク色になります)。果肉は溶質で、強い甘みとほどよい酸味があります。旬は8月上旬頃からで、サイズは300g前後。

 

8月中旬

 

4a
ゆうぞら

 晩成の優良品種。
 果重は250g前後位で玉揃いは良く、外観も美しい。 肉質は非常に良く緻密で果汁も多い。

8月下旬 7a
幸茜  この品種は、「山一白桃」の枝変わりであり、果形が円、果実の大きさが極大、果皮の地色が乳白、果肉の色は白。 8月下旬 10a
さくら白桃  果重は、350gから400gと大きく、糖度は13から15度と高く、果皮色は全面に薄紅に着色し、果実はやや硬く、果肉は白色でなめらかである。 9月初旬 4a
山梨の桃 産地直送